シェアする

伝説のオーバードライブが集まる専門店! ~KLON Centaur Professional~

シェアする

伝説のオーバードライブが集まる専門店! ~KLON Centaur Professional~

こんばんは!エフェクターフリークス店長Kです!
本日は専門店だからこそ集まる激レアエフェクターの紹介!

その名もKLON Centaur

そう。エフェクター好きなら誰もが一度は憧れるKing Of OverDrive。


プロのギタリストの足元に入っているあの輝く大きい箱。
もちろんサウンドの素晴らしさは説明不要かと思います。
私も10年以上愛用しており唯一無二の存在です。

しかーーーーし!

実際に弾いてみると中々個体差が激しい!
この金額を出してイメージと違う!というのはショックが大きすぎます。。。

という事で当店には何と現在6台のケンタウロスをご用意しております!
1台置いてあるだけでも「おおー!凄げーーー!!」となるエフェクターです。
なので実際には個体差が分からず弾き比べる事はほとんど出来ません。

それを何と!6台を同時に弾き比べる事が出来ます!
こんな機会は滅多にありません!

主観ではございますが一台一台しっかり弾いてみましたので参考になればと思います!
差が分かりやすいようにJC-120+ストラト、JC-120+レスポールで弾いてみました。

——————————-
KLON Centaur Silver No Picture 
148,000円

シルバーの絵無しはケンタウロスの中でも最も新しく、安価に一番手に入れやすいモデルですね。
安価と言っても高いですが。。。

今回紹介した中で最も歪まない個体と感じました。
個人的にはケンタウロスは掛けっぱなしでサウンド自体を艶っぽくしてくれる使い方。
レンジを狭くして音抜け良くブースターとして使う場合。
メインの歪みとして使うタイプがあると思います。

この個体は掛けっぱなし。
もしくはブースターが相性が良いと思います。
メインの歪みとしてはコンプ感も少な目で音作りに苦戦しそうですね。

——————————-
KLON Centaur Silver No Picture 
168,000円

シルバーの絵無しが3台あるのでほぼ同じかと思って弾きましたが全部12時で弾き比べてもかなり差を感じました。


基本的なニュアンスは同じで掛けっぱなし、もしくはブースターの使用が良いと感じました。
1台目に紹介した物よりボリュームとゲインは少し高めです。
余力を持ったセッティングをしたい方はこちらの方が良いかと。


塗装も若干違って艶っぽいですね!

——————————-
KLON Centaur Silver No Picture
168,000円

3台目に紹介するのもシルバーの絵無しです。
こちらも上記の2台とほぼ同じニュアンスを持っていますがやはり個体差があります。
少しトレブリーな印象です。


TONEの調整ですぐに同じ音作りは可能ですが明るめなサウンドに感じました。
ボリュームは気持ち小さめでゲインは2台目とほぼ同じです。

ケンタウロスって最高の歪みなんでしょ?
って言ってギター始めたばかりの方が弾くと「え?全然歪まないし。。。良い音出ない。。。」となるのが特に絵無しが多いです(笑)

——————————-
KLON Centaur Gold Short Tail
188,000円

ここからはシルバーより人気の高いゴールドの紹介です!
ケンタと言えばこちらのカラーを思い浮かべる方が多いはず!
ショートテイルの紹介!


こちらは市場価格よりかなり安くなっておりますが基板が修正されております。
プロによって修正されているのでご安心を!

シルバーと比べてゲインは高めで少しダークな印象。
メインの歪みとしてもばっちり使えるまでゲイン値は上がるので非常に使い易いです。
ヴィンテージ感があるサウンドが好きな方はシルバーよりオススメです!

——————————-
KLON Centaur Gold Short Tail 
248,000円

こちらは修正跡が無いゴールドのショートテイルになります。


正直古い方が個体差が激しくなるのが通常ですが1台目のショートテイルとほぼ同じで逆に驚きました。ブラインドで弾いてもどっちか分からない(笑)


これは状態なども加味して選んで頂いて良いと思います!

——————————-
KLON Centaur Gold Long Tail 
298,000円

今回紹介する中では最も古く、希少価値の高い一台!
そのロングテイルの中でも更に希少価値の高いシリアルナンバー3桁の若い個体です!
ゴールドのロングテイルはもう憧れの的です!


サウンド面もかなりこの個体だけは違いました。

ゲインはかなり高めに設定されており、コンプレッション感も程良い塩梅。
JC-120でもしっかりメインの歪みとして使える一台。
ヴィンテージ感を最も感じる歪み方をします。
初めてケンタを弾く人でも「やっぱり良い音だよね!」となりやすい音と言えます。
まああんまり気軽に試奏されませんが(笑)

掛けっぱなし、ブースター、メインと守備範囲広く行ける一台です!
足元に置いてあるオーラも含めてヤバイです(笑)

——————————-

ケンタウロスは個人的に大好きなエフェクターなので興奮気味に書きましたが少しでもイメージが伝わればと思います。


「シルバーよりゴールドの方が良い」なんて事はありません!
個体差が大きいエフェクターなので必ず弾き比べてから選んで欲しいんです!
良い意味でシルバーの方が現代的なサウンドがして使い方によっては良い音がします。
しかしゴールドの方がみんながイメージしているケンタウロスの音なのかもしれません。

間違いなく言えるのは一生ものの最高のエフェクターであるという事です!
是非生涯のパートナーを見つけに来て下さいね!

スポンサーリンク
スポンサード