シェアする

ehx /SOVTEK/BIGMUFF Pi Russia ArmyGreen BubbleFont【極美品のビンテージファズ!】

シェアする

みなさんこんにちは!
エフェクターフリークス スタッフSです!

いやー当店にまたしても博物館クラスのエフェクターが入荷してしまいました…

ehx /SOVTEK/BIGMUFF Pi Russia ArmyGreen BubbleFont 35,800円(税込)

地雷スイッチが燦然と輝く

通称”バブルフォントマフ”!

エレハモ ロシア時代のビックマフになります

一目でお分かりでしょう

いや状態の良さやば!(笑)

もしビックマフ博物館があったら即展示されるレベルですね

エレハモがロシアにあったころに製作されたビックマフはデザインや時期によって

シビルウォー
アーミーグリーン
アーミーブラック

と大まかに3つに別れます

この緑色の筐体は”アーミーグリーン”と呼ばれまして、ビックマフはロゴの字体によって前期のトールフォント 後期のバブルフォントと区別されています。

アーミーグリーンはバブルフォント期から塗装がしっかりし始めたのですが、とはいえ20年以上昔のエフェクターでここまで美品なのが驚きっすね。(トールフォントは経年劣化で塗装がペリペリと剥がれてきます)

また特徴的なのが電池のパネル

中古市場で見かけるバブルフォントはパネルが鉄製のものが多い中こちらはプラスチック!

恐らくトールフォント→バブルフォントの過渡期に作られ、仕様が混ざってこうなったのではないかと(昔のエレハモあるある)

これがですね。。。非常に割れやすく
大体の中古品に付いていないのですがこちらはなんとあるんですよ。。。

しゅごい


内部パーツも変更点は特にありません(使ってるパーツにクセが強すぎますね(笑))

肝心のサウンドに関してですが

トールフォントまで→ファズライク
バブルフォント以降→ディストーションライク

とよく言われますが正直個体差がかなりあるので断言は難しいっす(笑)

この個体の場合は

アーミーブラックよりファズライク

と言った印象

基本はディストーションでゲインをMAXまで上げればブチブチしたファズサウンドになります。
しかし、MAXまで歪ませても輪郭が残っているのが驚きでした。
低音弦にムチっと歪みが纏わりついてきます。

トーンの幅も広く使いやすいですね

と、ここまで文章で説明しましたが

気持ちいい…

以外の感想が正直ありません笑
笑っちゃうくらいいつまでも弾いてられる
ビンテージエフェクターすげーって感じです

ただ1点気になったのが

バイパス音のモコり方(笑)

ここ気になる方はスイッチャーに入れるなりした方が良いと思います。

本体も美品ですが木箱も付属します!

内部のネジのみ1ヶ所欠品していますが、国内でこれほどの美品が出回る事はほぼ無いと思います。(※画像右上)

気になった方は是非店頭まで見に来て下さい!

スポンサーリンク
スポンサード