シェアする

エフェクター 弾き比べしてみました【ギター用ボスコン ベースで弾くとどうなの?】

シェアする

スポンサード

みなさんこんにちは! エフェクターフリークス スタッフSです!

今回はエフェクターを弾き比べする例のブログです

ということで今回はこちらのエフェクター

_人人人人人人人人_
> いつものアレ <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

ボスコンの歪みです

だいたいどこの楽器屋さんにもありますね。

ギタリストは一度は試奏したことある歪みだと思うのですが
ベーシストでもたまに使っている方がいますよね?
前からどうなんやろって気になってました。

ってことで今回はギター用の歪みが”ベース”で使えるのか?”

試してみたいと思います。

特に意味はありません。ふと思い立っただけです。
よさげなのがあったら僕が買おうと思っただけです。

まずはSD-1

ギターではゲインブースターとしてよく用いられますね

使い勝手が良く持ってて損がない歪みの一つです。

とりあえず音出ししてみましたが

ベースで使うとローがごっそり抜ける

これはヤバい
TS系に例えられるだけありMID HIに音が寄りますね
それを補う為にTONEを絞ってロー感をだそうとする音がむちゃこもる

…コレ使えないんじゃね?ってなりかけましたが
ゲイン上げればなんとかいけそう。(無理やり使うな)

他の2機種と比べるとゲイン値として少な目なんですがゲインを上げてあげればそこそこのドライブ感があります

TONEは12時付近でモヤっとした感じがなくなります

ギターでは8~12時でよく使われるゲインを14時くらいにあげるといい感じかも
ギターだとここまでゲインを上げた使い方をする方は少ないかもしれません。

まあなんとか使えるポイントがありました。。。って印象です。
やはり設定が難しいぞ

続いてOD-3

キングオブど定番なギター用歪み!

こちらもオールジャンル使える持ってて損が無い1台

音出しするとSD-1と比べれば全体的にどっしりしたサウンド

TONEの幅も広い印象です。(ここはギターでも共通かも)

歪みとしてもやはり荒さが出てきます。しっかりしたオーバードライブサウンドっすね。

やはり低域は無くなるものの、SD-1ほどではないのでドライブを12時付近まで上げてもほどよい太さがあります。
個人的にはTONEを13時くらいにすると気持ち良かったです!。

これは普通に使えるやつや

EQや他エフェクターで補えばより良くなりそう。

最後にBD-2

ギタマガさんの特集でも今売れてる歪みランキングで堂々の一位!

てか発売されてからずっと売れ続けているみんな大好きなボスコンですね。

実際某メーカーさんがベース向けにBD-2をmodされたりしてるので、いけるやろってノリで音出し

いやもう普通にベース用として売ればええやん

OD-3と比べると歪みにコンプ感があり、荒さも増しますがこれが非常に気持ち良い!

コンプ感のおかげでしっかりピッキングについてきますし音圧もありました。

ゲインは9時前後に設定してTONEを上げて音抜けしてくるポイントをみつける感じでしょうか
しっかり芯もあるので単体でもいいパフォーマンスをしてくれます

激オススメっす。これは買いでしょう

恐らくですがこれはサンズアンプ等のドンシャリ系と相性いいです。
持ってる方は試してみて下さい。

いかがでしたか?
試奏してギター用とベース用エフェクターの音域や仕様の違いを痛感しました。
やはりベース用エフェクターって偉大ですね。使いやすすぎる

試奏したエフェクターに共通して言えたのは


①低域は基本的に無くなる
(ベースとギターで音域が異なるからしゃーなし)

②飛び道具的に使うならどれもアリ
(むしろアンサンブルの中で抜けて来る場合もありそう)
③TONEの調整超大事
(音がこもると終わるし上げすぎると違和感)
④ボスコンは神
(真理)

以上です。(雑)

僕はBD-2を買って帰りますが、
皆さんお好みのエフェクターを弾き比べて合うものを探してみてください!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓当店の情報は下記から!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーリンク
スポンサード