シェアする

SiX-DOG店長蟹江が送る いまさら人に聞けないライブハウス出演の道のり ~Vol.1ライブハウスは怖い?~

シェアする

スポンサード

【ライブハウスは怖い?】

こんにちは!こんばんは!
LIVE HOUSE SiX-DOG店長蟹江(カニエ)と申します。

エフェクターフリークスのスタッフKさんから是非一緒に何かやりましょう!!と
お話しされて受けさせていただきました。

とにかく何から手をつけていいのかわからん!ただ俺は学校のヒーローになりたいんじゃ!
みたいな子も、これを読めば一発大逆転のコラムとなっております。(多分)

主にバンドをこれから始めたい方、俺らまじで有名になりてぇっす!!という方に向けて書いてみようと思います。

頑張って書かせて貰いますね(締切怖い)!宜しくお願いします。

先にお話しなければいけないことが一点(重要)
このコラムは僕の独断と偏見がたまに入り混じっておりますのでご注意下さい!

まずは、私の情報をお伝えしなければなりませんね。
名古屋の新栄というライブハウスの集まる街、LIVE HOUSE SiX-DOGの店長を務めております。
▶︎13歳 親友がDrを始めるというのでなんとなくギターを始める。
▶︎15歳 いじめられて学校に行きたくなくなり、プロレス技を習得しようと公園でスクワットを始める。
▶︎17歳 バンドを始め、ライブハウスでドリンクカウンターでバイトを始める。
▶︎18歳 バンドを頑張る 始めてお客さんに恋をする(童貞)
▶︎19歳 40万円のバイクを買ったが3ヶ月で廃車にする(涙) 童貞卒業する(お客さんではありません笑)
▶︎20歳 タバコが原因で肺気胸になり入院する。
SiX-DOGでアルバイトし始めるが大学の単位が全くなく卒業の見込みがないと言われめちゃくちゃ頑張る
▶︎23歳 無事4年間で卒業し(めっちゃギリギリ)店長に就任

という流れでございます。また深い話は、どこかで掘っていきますね(笑)

さてさてタイトルにもある通り第一回目

【ライブハウスは怖い?】

これね!
わかる。すごいわかるよ!!

タバコの煙がモクモクで怖そうな人がいて、座り込んでお酒飲んでる人がいて、ライブハウスの人も無愛想で….
みたいな想像ね!わかるよー!バンドブームがありその時代にはそういう悪い奴が音楽始めるみたいなイメージね

でもね、今は全くないです!笑

ギタリストって言う人たちは、全員ロン毛でしょ?ってくらい伝説の話です(毛)
タバコは分煙になってるお店も多いですし、お酒も飲む人も減って来ているのが現状です。
まぁ、時代の流れですよねー。僕も飲まないですもん。
もちろん、お酒を飲む人もいますが、お酒飲んでクダを巻いてバンドに絡む人を僕が見つけたら3秒でドラゴンスープレックスですよ。

ドラゴン・スープレックスとは

とにかく、そんな人このご時世に存在はレアです。
10連ガチャでも滅多に出ません。激レアです。

しかしながら、ライブハウスによってはまだまだお酒を飲みながら音楽を楽しみたい!
タバコもホールで吸える!というライブハウスもありますので、楽しみ方は、人それぞれです!
お店のルールを守って遊びましょうね!

ライブハウスはなぜ怖いイメージなのか!と考えましたが、やはりワルの巣窟な感じ、そしてタバコ、薬物、お酒みたいなイメージはまだまだあります。

それを払拭するため、未成年へのお酒の提供はもちろん!タバコを吸うのも分煙になり、また明らかにお前って子には厳しく年齡確認を行っております。また高校生のライブなどは22時で必ず帰すようにも徹底してます。ここ数年は若い子がタバコを吸っていて注意するみたいなことはほとんどありませんねー。

ライブハウスのスタッフ、音響さん(PAさんなどと呼ぶ)なども、まだまだ怖いイメージがありますよね。(僕もありました)

しかしながら、ライブハウスのスタッフさん、PAさんは君たちと一緒にバンドの演奏を手助けする人なのです。怖いイメージはすぐに払拭できると思います!

リハーサルなどで手間取ってしまったりする前に
わからないことはライブハウスの人に先に聞いてみましょう!

僕がよく聞かれることや、よくある質問などを書き出してみました。

▶︎リハーサルのやり方
▶︎搬入した後に渡された用紙の書き方(主にセットリストやセット図の事)
▶︎1日の流れ
▶︎ノルマって?
▶︎ライブハウスに出たいけどどうしたらいいのか
▶︎コピーバンドでも出演できるのか
▶︎楽器などを持っていないが演奏してみたい
▶︎どれくらいお金がかかるのか

などなど書き出せないくらいありますね!
でも、僕もライブハウスにはこのようなことを思っていたことはありました。
しかし!!!君もあなたもこれを読めば、Lv.1からLv.5にあがります!
HPが30くらい上がり、【打たれ強さ】を習得し特技:知ったかぶりが消えますので、是非読んでね!

僕も色んなバンドの先輩(必ずカバンにエッチな本を持っていた)やライブハウスの人(葉加瀬太郎より髪の毛もじゃもじゃ)に教えてもらいながら、分かるようになりました。今ではインターネットで簡単に調べたり、SNSなどで誰もが知っているという世の中なのですが、このようなことについて僕のコラムを書いてみようと思います。

あ、最後にわからないことや、質問などありましたら是非是非こちらまでお問い合わせくださいねー!
僕のわかる範囲で、質問にお答えしていきたいと思います。
第二回も頑張りますー!よろしくお願いします!


【シリーズ】:SiX-DOG店長蟹江が送る いまさら人に聞けないライブハウス出演の道のり
Vol.1 ライブハウスは怖い?
Vol.2 ライブハウスに出たい
Vol.3 ライブハウスあるある
Vol.4 ライブハウス質問あるある2
Vol.5 エフェクターというものは本当に要るのか!
Vol.6エフェクターというものは本当に要るのか!の続き~


スポンサーリンク
スポンサード