シェアする

エフェフリ店員的 Darkglass Electronics B7K ULTRAのココがスゴイ!

シェアする

スポンサード

みなさんこんにちは! エフェクターフリークスです!

今回は当店スタッフ全員が「これいいよねー」って口をそろえるベース用プリアンプがありまして…

そちらを三度ご紹介したいと思います。

Darkglass Electronics/B7K ULTRA 39,800円(税込)

皆さまもご存知ベース用エフェクターブランドとして世界的人気なDarkglass Electronicsの 例のアレです

何回紹介するんやってツッコミが入りそうなので今回はうちの店員が思うここがすごいってポイントをいくつかピックアップしてご紹介しようと思います。

正直、そこまでしても紹介したいエフェクターなわけです


① プリアンプがすごい!

ここがダークグラス製プリアンプの1番の特徴と言っていいでしょう!

ミドルの設定幅が他のどのプリアンプよりも広い!

まずミドルがHi/Lo2つあり、それぞれに3バンド(250/500/1k)(750/1.5k/3k) を設定できるトグルがあります

つまり3x3=9の組み合わせからミドルの帯域を設定ができるわけです。

ミドルを前に出してアンサンブルをどっしり支えるもよし
逆に歌モノバンドではミドルを抑えてあげると超ハマります

※プチ情報ですが、ダークグラス製プリアンプはEQの帯域がどれも定番の他プリアンプより高域寄りになっています。
そのためか非常に音抜けが良く輪郭もクッキリしているんですよね。

Sugiやレイクランド等のモダンなベースからフェンダー等のビンテージ系ベースにも相性が良いです


② 歪みがすごい!

B7Kの歪みは非常にモダン

正直ココはこのエフェクターで最も好みが分かれるポイントかも

粒が細かくディストーションのような歪み方をします

ただ歪みにもアタックとディープローの出力をそれぞれ(フラット/ブースト/カット)の3つから選択可能なのでローをカットしたパキパキの歪みからピック弾きでゴリゴリな歪みとカバーできるジャンルがとても広い!

ラウド系バンドもPOPなバンドも使用してたり、ベーシストによっては2台ボードに入れたり
そこまでしても使いたくなってしまう歪みなんですよね


③ ギタリストからも人気がすごい!

このプリアンプギタリストからも非常に評判が良い!

当店のギター担当的には独特な抜け感がたまらないそうです


最後 見た目がすごい!

それ言う?笑 って思われそうですが、

いやだってこの黒い筐体めちゃくちゃかっこ良くないですか?
見た目シンプルなのに足元にあるだけで威圧感半端ない
こういう所もDarkglassのエフェクターの魅力の一つだと思います

そんな感じでB7K ULTRAのエフェクターの良い所を箇条書きしましたがホント忖度なしで非常にオススメできるエフェクターです!
非常に高額なので悩まれる方も多いと思いますが、是非一度試奏だけでもしてみて下さい!
足元はこれ1台で十分!ってなるかもしれませんよ笑

店頭でお待ちしてます!

スポンサーリンク
スポンサード