シェアする

MXR/micro amp&CSP233 micro amp Plus【新旧定番ブースターのよさはココっす】

シェアする

スポンサード

みなさんこんにちは!
エフェクターフリークス スタッフSです!

唐突ですが

mxr micro amp

私はMXR micro ampというエフェクターが非常に好きです。
(英文をGo〇gle翻訳かけたみたいな文章)

お店にあるとすぐお客様にオススメしてしまいます。

そして先日こちらが入荷しました。

mxr micro amp

MXR/CSP233 micro amp Plus 8,480円(税込)

mxr micro amp

マイクロアンプをカスタムショップモデルとして自社で強化した1台!

これがまた試奏したらめちゃくちゃ良かった!

って事でマイクロアンプ愛でブログを書きたいと思いました。(楽器屋店員並の感想)


mxr micro amp

ブースターというエフェクターの効果は”音量を持ち上げる””歪みを足す”のほぼ2択

その単純な効果ゆえに非常に多くのブースターが存在するわけですが(何なら自作も簡単です)

micro ampの個人的良さを上げると

・白い筐体に1ノブのシンプルなデザイン
→後世に残したい神デザインだと思います

・ツマミ12時まではクリーン それ以後はゲインブーストとわかりやすい仕様
初心者から上級者まで使いやすい

・薄くかけっぱなしにすると適度に太く高域のエッジ感をまろやかにしてくれる
→バッファープリアンプみたいなもんですね

・コスパの良さ
→新品/中古問わず安くて入手しやすい

・ベースでも使える
→ジャズベだとほんと適度に音が太くなります

mxr micro amp

少しクリアさに欠けるバッファー感やハム/チューブアンプだと歪み過ぎることがあるなど好みは別れますが、シングルPUとの相性抜群でクリーンなアンプをこれでブーストすれば艶のあるクランチサウンドにできます。

歪みエフェクターの前段に繋げば歪みがワンランク上のサウンドに
ボード後段に繋げば全体の補正になったりと(私は主にこっちで使っています)
お値段以上のパフォーマンスを確実に発揮してくれます


mxr micro amp

そんなマイクロアンプを更に強化したのがmicro amp plusです

ゲインに2バンドのイコライザーを搭載

mxr micro amp

大体EQのツマミ12時 ゲイン0~9時くらいがフラット

ゲインの効きはほぼmicro ampと同じ

EQがブースト/カットになっていてセンシティブかつわかりやすく効くので、BASSを右に回せば音が太くなりTREBLEを右に回せばパキっとした部分が前に出てきます。
ここはmicro ampで詰め切れなかった部分ですね

個人的には何よりベースに使うとものすごくよいと思います!

原音をいい感じに太くできますしまたパッシブベースで物足らない部分が激的に変わります。

ナチュラルな音質補正もできるのでそれこそプリアンプとして使うといいと思います!。

mxr micro amp

更に特徴的なのがノイズの少なさ!

ブースターは性質上どうしても”サー”っという軽いノイズがのってしまうのですが、Plusはmicro ampからオぺアンプを変更し低ノイズ化できたそう。

更にトゥルーバイパスだったりさすがカスタムショップ製です


EQのおかげでプリアンプとして竿を選ばなくなり
ブースターとしても微調整が可能になりました!。

mxr micro amp

ただデザインに関してはやはりmicro ampのシンプルさは至高だなと。

それだけは伝えたかった

今ならmicro ampは両モデルとも在庫がございます!
是非店頭で弾き比べしてみて下さい!

スポンサーリンク
スポンサード