シェアする

SiX-DOG店長蟹江が送る いまさら人に聞けないライブハウス出演の道のり ~Vol.4ライブハウス質問あるある2~

シェアする

おはようございまー!!!!!!!!!!!!!!!!!!

新栄ってライブハウス多いイメージあるけど
実は超オフィス街!そしてちょっとお色気なお店もあります!
ライブハウスシックスドッグ店長カニエです!

今回も宜しくお願いしまーす!

いや前の反省点を生かしてですね早めに早めにとこちらの原稿をバリバリと書いておりますが
やっぱりギリギリになってしまい今回も店長Kさんにご迷惑をおかけする形になってしまいました。(本当にすいません!!)

さてさて、前回のコラムで書けなかったバンドマンに
相談された実体験を交えたお話を少し。

●どうしたら売れるんですか?
売れるとは何でしょ?音楽で貰ったお金だけで生活できる!っていうのが
売れるというのであればお客さんが100人いつライブしても来てくれる状態になれば売れるという答えになってくるのかもしれません。

メジャーレーベルやどこかの会社に属すことが売れるというのであればそれ相応の曲やバンドの動き方が重要になると思います!

が、音楽はお客さんの心を動かすものだと思ってますので
売れようが売れまいがいい音楽はいい音楽だと思ってます。

●どうしてオリジナル作ってライブするんですか?
自分の作った歌で誰かの心を動かしたいからだと思います!(僕の場合は)
笑顔になってくれること、泣いてくれること、笑ってくれること、全てにおいて音楽でできる事だと思ってる人なので
その中で何をしたいかを重点に置いて考えてみた結果が僕の場合は誰かの心を動かしたいから楽器始めました!

これは僕の意見なので当てはまらなかったらごめんなさい!

●県外とか回るのはどうやってやるんですか?
いろんなパターンがありますが、今現状で一番早いのは恐らく名古屋に来てくれた県外のバンドさんと知り合ってから
呼んでもらうってパターンが一番早いかとも思います。

じゃあその名古屋に来た県外のバンドはどうやって名古屋に来たんですか?
ってなりそうなのでお答えしておきますね!

ライブハウスからの紹介というものがありまして、例えば東京のライブハウスでライブしたいと思った時に
ライブハウスのスタッフさんに紹介してもらっていくパターンもあります。
僕と東京のライブハウスのスタッフさんが繋がっていれば、名古屋からこういうバンドが是非東京でツアーとして
ライブをさせていただきたいのですがと電話したりメールしたりLINEしたりします。

そしてその東京のライブハウスさんに合わせて日程を作っていただいたり、またこの日だったら入れそうなどの
情報を聞きながらスケジュールを作っていくという形になります。

大体の流れはこんな感じです。
初めて県外に行くバンドにありがちなことは
初の遠征で気分が高まって遊びに行くと勘違いするバンドも少なくないので注意ですね!
東京観光じゃねえんだよ!と上にも書きましたが誰かの心を動かしに行くわけですね!
そうなれば渋谷で遊んでる時間はないですね!
下北沢でお買い物してる時間は無いわけですね!

僕の場合は入り時間の5時間前に下北沢にいるので5時間遊びますけどね!

●自分たちで主催をやりたいのですが?
もちろん!いいと思います!

が注意点が2つ

主催をやるという点で考えなきゃいけないことは

■赤字を払ってまでライブハウスを貸切にして自分たちで主催をやる必要が今あるのか?
お金を払えばライブハウスは貸してくれますが、本当に今なのかっていうのを僕はよく聞きます。
ライブハウスが儲かるだけのパターンは違うと思ってます。
少なくとも、自分たちのお客さんが満足して帰ってくれる(チケット代やドリンク代を含む料金)事が重要だと思うので
無理にやるものでもないと思います。お客さんがもっと曲を聴きたい!となればワンマンライブや長時間のライブを組むことは
良いと思います!が自分たちを大きく見せるためのライブなんてすぐバレるのでやめた方が良いと思います。

とりあえずそろそろ主催でもやる?という流れを持っていくのがライブハウスでは一般的かもしれませんが
そんなライブハウスは潰れてしまえ!と思ってますし、無くてもいいと思います!

とはいえライブハウスももちろんお金がないとやっていけません。
お客さんが払ってくれるチケット代やバンドの出演費用がないと売り上げが立たないのが現状です。
がライブハウスの日程を埋めるだけのワンマン、売り上げしか見ていない主催ライブなんかがあるのであれば
他の事考えてライブハウスで面白いことやった方がお客さんもバンドマンも見に来れたら面白いですよね!
なので僕は昔モンスターハンターというゲームのイベントをやってました笑
夜中にめっちゃ仕込んで射的や輪投げもあるお祭りイベントも何回もやってます!笑
ついに昨年、提灯を自前で買いました!(ハッピー)

毎日提灯吊ってお祭りできますので是非SiX-DOGへ(笑)

もう一点は
■主催をやる時に呼ぶバンドさんですね!
友達のバンドを呼ぶのもあり、また先輩バンドを呼ぶのもありですが
同じ気持ちでやれるバンドが重要だと思います。
主催のイベントにお客さんいっぱいだから出たいというバンドも少なくないでしょう。
しかしながらお客さんに同じ気持ちでできるバンドと一緒にやることはもっとも重要視してます。僕は。
お客さんの取り合いではなく、お客さんが満足して帰ってもらうことがやっぱり重要だと思ってます。のでね!

個人の意見バンバンですいません!(笑)

●コピーバンドでライブに出たいのですがどうしたらよいでしょうか?
コピーバンドのイベントも開催しております!
また普通にコピーバンドとオリジナルのバンドが混合になってイベントを開催することもありますので
そちらに募集してみるといいと思います!
ライブハウスによってはコピーバンドのイベントを開催してるところもありますので
是非ライブハウスに電話してみましょうー!!
わからんときはとりあえず聞く!調べる!これ!!

●バンドしていくのってどれくらいお金がかかるの?
スタジオ代、機材購入、ライブ出演とお金はかかってしまいますねー。
しかしながらCDや物販などのお金はライブで売れると返ってきますからね!
個人の機材費用などは返ってこないですが、より質の良い音であったり、出したい音によってはこの機材が欲しい!と
なっていってしまうのがバンドマンですね(笑)

ちなみに僕は結構最近までギターは友達が作ってくれたギター(タダで貰った)
足元のエフェクターなんかはチューナーのみ!という何ともエフェクターフリークスさんに貢献してなさですね・・・
それでも全然バンドは出来ました!(笑)最近は色々買わせていただいております!(いつもありがとうございます!)

いやー今回の真面目さと文章の長さ!
読みにくいコラムとなってしまいまして申し訳ない!

次回はふざけ倒したコラムになると思います!
また次回宜しくお願いします!

SiX-DOGカニエでした!

スポンサーリンク
スポンサード