シェアする

エフェフリ都市伝説2018夏 ~幻のBD-2~

シェアする

みなさんこんにちは

エフェクターフリークス スタッフSです

突然ですが今回はとあるエフェクターに関するブログです

備忘録を兼ねて更新します


~回想シーン~

これは、私が勤める地方の楽器屋での出来事です。
その楽器屋では以前からとある1つのエフェクターに関する都市伝説がスタッフ内で密かに囁かれていました。

その都市伝説とは

”BOSS/BD-2には見た目と基盤が異なる幻の初期型が存在する”


BD-2とは1995年にBOSSから発売されたオーバードライブ

その使い勝手の良さからプロアマ問わず愛され
20年以上のロングセールを続ける人気のエフェクターです。

これは元々スタッフの一人が常連のお客様から教えられた言い伝えで

①表面のBlues Driverの文字の色が異なる

②裏のラベルにCEの表示がない
(※CEマークとはヨーロッパ EU諸国で義務づけられている、製品を国内で流通させる為の許可マークの事)

③基板、パーツが違う

④もちろんサウンドも違う

というもの

「BD-2なんて店頭で見慣れてるエフェクターにそんなんないやろ~」

とスタッフ全員内心思っていたのですが…

酷暑に悩まされた2018年夏 思わぬ形で遭遇してしまったのです___


と…ここまでほん怖の回想シーンみたいな文章でしたが(言い伝えってなんやねん)

結構まじめにスタッフの間では長らく噂になっていて、入荷があるたびにBD-2の個体を確かめてたんですよ。

これまで100以上のBD-2を見てきて

今回初めて我々エフェフリスタッフはその決定的瞬間を写真に収めてしまいました。

実際にご覧頂こう___


BOSS/BD-2 比較画像001
BOSS/BD-2 比較画像002 BOSS/BD-2 比較画像003

BOSS/BD-2 比較画像004 BOSS/BD-2 比較画像005
BOSS/BD-2 比較画像006BOSS/BD-2 比較画像007BOSS/BD-2 比較画像008

おわかり頂けるであろうか

シリアルが剥がれているので確証はありませんがおそらく画像右の個体がその初期BD-2です(※以後初期)

以前常連様から聞いたお話にあった
の文字は現行と比べて初期の方が色味が強いです。またINPUT等のフォントも若干太いです

のCEのロゴは全ボスコン共通で90年代後半から表示されるようになりましたが昔のモデルにはありませんでした。

外観は言われてみないと気付かなそうな微々たる違いでしたが

特に顕著なのがの基板とパーツ
パーツは目視で数ヵ所異なります。ここはパーツの廃盤によって定数は同じでもメーカーが変わったりする事があることなので何とも言えませんないものの
基板に関してはパターン自体は同じですが現行がベージュなのに対して初期はこげ茶と色味がここまで違うのにネットに情報が少ないのが意外でした。
故に当店スタッフもその話を疑っていたわけです。

そしてそして肝心のサウンドに関しては…
BOSS/BD-2 比較画像009

基本的にBD-2はBD-2です
ここに大きな違いが無く安心しました

ただやはり違うものは違います。

初期は若干ローゲイン
歪みも現行と比べて荒さが大人しめな印象

よりオーバードライブっぽいと表現した方が良いかもしれません

ただ正直この音の違いが良いか悪いかは個人の好みの問題かなーと(笑)

シリアルが剥がれている為正式な年数が分かりませんが、BD-2の発売開始時期的に1995年製と推測しています。

これが今回我々エフェフリスタッフが遭遇したとある都市伝説のお話でした___


はい (落ちは)ないです

ここまで引っ張ってきてすみません。
許して下さい

たまたま店頭で入荷したのでワルノリでブログにしてしまいました(笑)(※先日一人でほん怖2018見たのもある)

BOSS/BD-2 比較画像010

もしかするとこの個体を普通にお持ちの方もいるかも

初期の方が圧倒的に音が良い!とか全く音が違う!

みたいな事は断じてありませんし中古の相場も変わりません。
もしかするとたまたま当店に入荷してこなかっただけで世に中には流通しまくってるかもしれません。

なので出会った方や持っている方は「あ、これ少し珍しいかも」くらいでとらえて下さい(笑)

こういう個体もあるんやでってのを知って頂ければ幸いです。

ただのBD-2が大好きなスタッフの備忘録でした。
ブログご覧いただきありがとうございました!
BOSS/BD-2 比較画像011

あなたの後ろにもこのBD-2が_____

スポンサーリンク
スポンサード