シェアする

Strymon / Lex rotary ~ロータリースピーカーシミュレート~

シェアする

スポンサード

こんばんは!エフェクターフリークス店長Kです!
マニアックでエフェクターマニアにはたまらない一台が入荷しました!

Strymon / Lex rotary  24,800円(税込)

まさかのロータリースピーカーと言うオルガンなどに使われた特殊なスピーカーをシミュレートしたものになります。
見たことありますか??(笑)

私は一度だけTokuzoのライブハウスで使ってる方をあります。
「どういう構造になっているんだろうか・・・」と疑問が止まりませんでした(笑)

後ろで冷蔵庫みたいなサイズの箱の中でホーンがフォンフォン回ってるスピーカーの事ですね。
って文章だと全く伝わらない!(笑)

それぐらい実物を見る事は難しく、レアなものなわけです!
気になる方はググって見て下さいね!

それをギターで使うというオルガンのニュアンスが加わりモジュレーションがかかった様な不思議なサウンドに!
これがまたグッとくるんですよ!!

物凄く分かりやすい動画があったのでこちらを是非見て下さい!

良いですよね~

ツマミも本物のロータリースピーカーと同じなのでニヤリとしちゃいますね!!

――――――――通常――――――――――
Fast rotor speed … エフェクトの早さを操作
Mic stance     … マイクの距離をシミュレート
Horn level      …ホーン出力音のレベルを操作
Preamp drive …プリ部での歪みを操作

――――――セカンドファンクション―――――
Slow rotor speed … エフェクトの早さを操作
Cab direction … ホーン部の出力の向きをシミュレート
Tape bias …ステレオアウトを右ホーン、左ウーハーなどの変更
Level …出力レベルを操作

難しい!!(笑)
でも直感的に好きなポイントでOKな気がします!
どこにしてもそれなりのカッコいい音が出ちゃいますから!

当店にも初入荷でテンション上がってます!!(笑)
当店にお立ち寄りの際は一度お試しください!

Strymonの買取りも強化してますのでこちらもお気軽に査定お待ちしてます!!

スポンサーリンク
スポンサード