シェアする

SiX-DOG店長蟹江が送る いまさら人に聞けないライブハウス出演の道のり ~Vol.6エフェクターというものは本当に要るのか!の続き~

シェアする

お疲れ様です!

SiX-DOG店長蟹江です!

今回も張り切って参りましょうね!!

(既に締め切り遅れている。)

さて前回のおさらいと予習復習からいきますね

エフェクターフリークスさんのコラムをお願いされてるのに

エフェクター知識ほぼ0でエフェクターを全否定から始まった事を深くお詫び申し上げます。

気になった方は前回のやつ探して読んでね!

そんなこんなで僕はエフェクターという武器を

手に入れることになりました。

エフェクターというものはギタリストにとっては

幅を広げるための道具ですね!

これがなくてもギターは音出るんですが

色んな音が出せるんですね!

とにかくわからなかったら

お店の人に相談!これが一番早い!

僕の大好きなこのバンドのこの人の音を

出したいんですがと聞く事で教えてもらえます!

アベフトシにおれはなりてぇ!!!!!!!

って僕はずっと言ってました。

問題の(?)メタル好きの魚屋さんに話をしたら

誰だよ!!って話になって

その頃はYoutubeで気軽に音聞かせられなかったので

MDに録音した音源を聞いてもらってましたね。

カッコいいじゃん!!!!

帰りにツタヤで音源買って帰る!!

って言ってくれたの覚えてますねー。

今回のブログはルーツという部分で

辿れたらと思います。

今の音楽が最高にカッコよくて

新しい音楽がダメだとは全く思いません。

その人のルーツを辿ると面白いものが見えてきます。

それがまた面白くて面白くて!!

この人が憧れてバンドしたのってこんなバンドなの!?

全然違うじゃん!!!!

とか

これに影響を受けた?

え?

みたいなものだったりとか様々です。

好き嫌いとか合う合わないってのは

音楽は絶対あると思うんです。

自分が聞いてきた音楽や

自分が好きな音や色々あっていいんです!

ただいまこのなんでも情報を気軽に調べられる

世の中なのでもったいない!!

の一言に尽きるというか。。

まぁこういうこというと

古臭いって言われちゃうのは

わかっているんですがねー。

でもお前そんなバンド知ってるの!?

そこに憧れてその音出したいんだ!とか

話すと出てくるんですよねぇ。

この人の音かっこいいなぁと色々聞いてもらいたい!

せっかくこんな自由な環境で音楽を聞かないのはもったいない!!!

ってちょっと思いました。

後半すっごい真面目になってしまいましたが

次回はまたふざけ倒した内容でお送りしたいと思います!

ではまた次回!

SiX-DOG店長蟹江でした!


【シリーズ】:SiX-DOG店長蟹江が送る いまさら人に聞けないライブハウス出演の道のり
Vol.1 ライブハウスは怖い?
Vol.2 ライブハウスに出たい
Vol.3 ライブハウスあるある
Vol.4 ライブハウス質問あるある2
Vol.5 エフェクターというものは本当に要るのか!
Vol.6エフェクターというものは本当に要るのか!の続き~


スポンサーリンク
スポンサード