シェアする

Electro-Harmonix/BassBalls【ポールマッカートニーも惚れたオンリーワンフィルターワウ!】

シェアする

スポンサード

皆さんこんにちは! エフェクターフリークス スタッフSです!

本日紹介するのはこちら!

Electro-Harmonix/BassBalls

ehx社製のベース用フィルター/ワウ!

初号機をかのポールマッカートニーがゲットしていることでも有名な1台です

独特なミャウミャウしたフィルターサウンドが特徴でツマミはピッキングへの反応レベル兼VolのSENSITIVITYのみ

一件ただのシンプルなエフェクターに見えますが、そこはエレハモ ただでは転びません(?)

左にあるDISTスイッチ

ここが沼への入口です。

フィルターとは別に歪み回路を内蔵しておりONにする事でサウンドの過激度が段違いに!。

歪みの効果でフィルターに濁りと雑味が加わりサスティンが非常に伸びてきます。

サスティン中は”コォー”というジェットフランジャーやフィードバックのようなサウンドです。ここだけで異空間を表現できそうです

スラップとの相性も抜群でパパゥ~パゥパゥ!といった某奇妙な冒険漫画の擬音みたいな音がリアルで出せるという笑

この過激なフィルターサウンドに取りつかれるミュージシャンも多く

ラルクアンシェルのtetsuya氏や

まさかのギタリストSlipknotのMick Thomson氏も愛用しています!


またただいま店頭には

ロシア期 ¥7,800


リイシュー初期 ¥5,980


Nano ¥4,980 と3シリーズのBassBallsがあります!

基本的な音はほぼ同じですが

ロシア→音が丸く最もナチュラル

リイシュー初期→音が太くDISTをONにすると最も過激な音

Nano→スッキリしていて最も使いやすい

といった違いがある印象。

人と同じような音は出したくないよーという過激派ミュージシャンの方々!
是非1度店頭でお試しください!

スポンサーリンク
スポンサード